骨盤矯正

矯正イラスト

  • 鏡を見たときに肩の高さが違う
  • 身体のパフォーマンスをアップしたい
  • 背中・肩に痛みがある
  • 手足がむくむ
  • 身体を捻ったときに左右差がある

なぜ骨盤矯正が必要なのか

膝の施術目を閉じて三十秒ほど足踏みして、目を開けると元の位置と違う方向を向いていたり、元の位置から離れた場所にいたりします。

これは身体に歪みが生じている証拠なのですが、その身体の歪みは、骨盤とそのズレから生じる姿勢からだと私たちは考えています。

身体は、左右対称であることは少なく、利き腕や利き足といった身体の使い方の癖がありますので、そういったところからも身体は歪みます。

しかし、癖からの身体の歪みは身体を動かすだけで軽減されます。

その一方で骨盤のズレからくる姿勢の悪化は、身体を少し動かすくらいでは解消しません。

それは、姿勢の悪化の原因である骨盤は身体の中心であり、動きの中でほとんど土台となることにより、動きが少ないためだと考えます。

日常生活の中で自然に歪みが正しくなることは少なく、骨盤矯正をすることで、しっかりと土台にアプローチをし、身体の左右バランスを整えることが大切です。

骨盤矯正の特徴と施術について

骨盤矯正の施術写真骨盤矯正の際に動かす仙腸関節は、脊柱の矯正と違って大きな動きはしません。

関節の形状から、ボキボキと音が鳴るような関節でもありませんので、「矯正をされた」と感じられることは少ないこともあります。

当整骨院の骨盤矯正は、ソフトで優しい施術からしっかりと矯正する施術まで、お客様の状態とご要望にそった施術をご提供しています。

マッサージが苦手という方にも、心地よくお受けいただける骨盤矯正です。

施術の動画をご覧ください