膝痛

膝に痛みのある人イラスト

  • 階段の上り下りが辛い
  • 正座が出来ない
  • 肘や手首が朝起きたら痛む
  • 指を曲げ伸ばしする時に引っ掛かりがある
  • 股関節を回すと痛みがある

膝や関節の痛みの原因は?

膝の施術膝は、曲げたり伸ばしたりと単純な動きしかしない関節の様に思われがちですが、曲げ伸ばしをする間に回旋と言って捻りの動きを行っています。

その動きを出す為に、関節の構造が複雑で、安定性を出すために多くの靭帯があり、更に筋肉が収縮することで安定性を助けています。

その為、筋力が弱くなってくると関節の構造自体に負担がかかることになり、膝に痛みが出やすくなります。

膝だけに限らず、体重がかかる関節、使用頻度が高い身体の部分は、関節の骨と骨の接触する面に負担がかかりやすく、その部分の関節軟骨が削れるので隙間ができ、関節の軸が変わり関節がズレ、痛みが生じる様になります。

関節の痛みがあるとその部分を動かさずに安静にしてしまうことが多いのですが、安静にし過ぎると筋力が落ち、筋力の低下によって関節の軸を維持することが出来ずに痛みが強くなるか、痛みが取れない場合が殆どです。

膝痛に対する施術

  1. 関節のズレを直し、軸を戻す
  2. 関節の安定性に働く筋力を回復させる

の二つを中心に行なっていきます。

関節痛は関節のズレによる関節の運動軸の変化というものが痛みの原因になることが多いですが、その関節だけに原因があるのではなく、その関節の隣の関節、もしくは遠い関節まで影響が出ている場合があります。

もしくは遠くの関節のズレの影響が、状態としてその関節の痛みとして生じている場合があります。

施術について

膝の施術関節痛を施術する場合は、痛みの生じている関節だけみるのではなく、その隣、もしくは遠くの他の関節までみていく必要があります。

そしてただ関節ズレを戻しても関節の安定性を高める筋肉の筋力が低下することで軸がズレる場合がありますので、ズレを戻し痛みの無い状態にして筋力を回復させることも施術の大事なポイントになります。

主に、AKA施術法を中心とした関節にも負担をかけず痛みの少ない施術になっているので安心して受けて頂けます。

長年お悩みの関節痛を整骨院元で解消していきましょう。