骨盤が歪む事で起こる悩み

投稿日:

骨盤を矯正すると身体によいことは、過去の記事で述べさせていただきました。

しかし骨盤の歪みと聞いてだいたいの想像はできると思いますが、どういう歪み方をしているのか詳しく知っている人や分かっている人はなかなかいません。

実は骨盤の歪み方も色々な種類があり、痛みも悩みも多種多様です。

今回は、骨盤が歪むことで起こる身体の悩みについてお話したいと思います。

骨盤の歪みの種類

一言で骨盤の歪みと言っても、どういった状態のことを指すのかを説明させていただきます。

正常な骨盤は、脊柱がほぼ垂直になるように保たれています。

この関係が崩れると骨盤が歪んだ状態になるのですが、正面から見て垂直になっていても骨盤が歪んでいるといえる状態があります。

それが、前傾型や後傾型と言われる骨盤が前や後ろにずれる歪み方です。

こうなると、お尻が突き出たりお腹が出たりする他、姿勢にも影響が出てきます。

他にも骨盤が開いていたり、骨盤が捻れていることも起こり得ますので自分が行っている癖には注意が必要です。

骨盤の歪みの原因

ある程度の歪みは骨盤は耐えられるようにできていますが、あまりにも長期間同じようなことを続けていると曲がった状態が正常だということを身体が覚えてしまい骨盤が歪んでしまいます。

ですので、重いものをいつも同じ手で持たない、座る時にいつも同じ格好で足を組まない、寝る時に同じ横向きで寝ないなど生活習慣を見直してみましょう!

骨盤が歪むことで起こる痛みや悩み

骨盤が歪むと身体の不調が出てきます。

歪み方によって頭の痛み、肩の痛み、腰の痛み、股関節の痛みと言った不調はもちろん、むくみや冷え性と言った不調や猫背や巻き肩、側弯症と言った姿勢に関する不調が現れます。

まとめ

身体の痛みは、最悪放置しても改善の見込みはできますが、猫背や巻き肩、側弯症といった姿勢のトラブルは早く対応すればするほど良いですし、遅ければ遅いほど症状が進行して手術する必要が出てくる可能性が出てきます。

そうならない為にも、自分の姿勢を日常から気にしてストレッチなどを行い、矯正を行って改善していきましょう。