整骨院での保険適用

最新更新日:

投稿日:2019/6/20

お元気様です。

熊本県熊本市の整骨院元くまなん院の施術に関するブログです。

健康保険に加入していれば、誰でも病院などでの支払いの一部を国が負担をしてくれます。

では、整骨院ではどうでしょうか。

今回は整骨院での保険適用についてお話したいと思います。

保険とはどういうものなのか

病気や怪我など、人は生きている間に様々なトラブルに見舞われます。

自然に回復するならまだいいのですが、中には回復が難しいものもあります。

そういった症状は、改善に時間が掛かりますのでその分お金も掛かります。

全額負担するのは、よほどお金を持っている人でないと支払うことは難しい時もあるので、国や保険会社などが一部負担をして負担を軽減してくれます。

保険の範囲

病院など身体を診るために使用する保険は健康保険が一般的ですが、健康保険は適用される範囲がきちんと決められています。

整骨院と関わりがあるのは、整形外科ですがその場合の保険適用は骨折や脱臼、打撲ねんざなど怪我をした時に限ります。

つまり、運動していて怪我をした、交通事故に遭った、歩行中に怪我をしたなどといった身体の外側に傷を受けた場合ですので、慢性化した肩の痛みや腰の痛みはもちろん、過去の怪我などでは健康保険を使うことができません。

整骨院で行う施術は、基本的に日常生活の疲れからくる筋肉疲労や姿勢の悪化の改善を行っており保険の適用外となっています。

ただし、交通事故に遭ってから起こったむち打ちやその他症状の場合は保険適用されることもありますので、確認するとよいでしょう。

その他にも、通勤中や仕事中に負った怪我の処置は労災保険で賄うこともできます。

それぞれの保険でまかなえる範囲が違いますので、加入している保険の範囲は把握しておきましょう。

保険が使えるかどうかの確認

健康保険を使える場合は、緊急時以外に医師の同意が得られることが条件となっています。

また、その他にも色々と制限や必要になる書類がありますのできちんと確認しないといけません。

まとめ

基本的に整骨院では健康保険等を使用した保険診療は適用できませんが、交通事故でのむち打ち改善などでは使用できます。

保険はうまく使うことでお金の節約にもなりますから、自分が加入している保険がどのような時に使用できるかを把握することはとても重要になります。

また、使用できるかできないか分からない場合は、ご相談いただけますと担当スタッフが説明させていただきますのでお気軽にお声掛けください。