股関節の痛みについて

投稿日:

お元気様です。

熊本県熊本市の整骨院元くまなん院の施術に関するブログです。

突然痛む股関節に困った事はありませんか。

痛みがあるにしろないにしろ、違和感を感じてしまうと歩く時に苦痛を受けてしまいますが、どのようなことが原因で起こるのでしょうか。

今回は、股関節の痛みについてお話したいと思います。

よくある股関節のトラブル

股関節の痛みは変形性股関節症と言われており、骨盤と太ももの境目である大腿骨頭と寛骨臼の軟骨が年齢と共にすり減ってしまうため、変形し痛みを伴います。

骨そしょう症や高齢の女性の方に多く、日頃から偏食をしている方や運動をしていない方は注意しておいた方がよいでしょう。

また、それ以外でも食べ過ぎによる不摂生は股関節に負担を掛けてしまいますので、軟骨がすり減る速度も早いので股関節が痛みやすいとされています。

これ以外にも坐骨神経による痛みや、腰回りの筋肉の影響で股関節に痛みが出てくる場合があります。

腰の痛みもそうですが太い神経や血管、複数の筋肉が絡み合っている重要な場所なのでトラブルと言っても様々な原因があります。

股関節の痛みを改善する方法

股関節の痛みを改善する為には、股関節周辺の負担を和らげる事が重要になってきます。

体重を減らし、腰や太ももなどの筋肉の強化を心掛けるとよいでしょう。

ウォーキングなどの運動も効果的ではありますがそれだけだと鍛えられない筋肉が出てきますので、水泳やサイクリングなど足を積極的に使う運動を行いつつ、運動前後にストレッチをして柔軟性を高めていきましょう。

とは言え、股関節は非常に身体の中でもデリケートな部位です。

きちんと専門家に話を聞いた上で、自分に最適なことを行わなないといけません。

まとめ

股関節を故障すると歩行に問題が生じ、日常生活にも負担が出てしまいます。

軟骨がすり減ってしまいすぎると脱臼しやすくなったり、最悪手術をして人工股関節にしないといけなくなりますのでその前に手を打っておきたいものです。

それには痛みが出てからでは遅いので、定期的に検査などの確認は必要です。

そうでなくとも、股関節の負担を和らげるためには筋肉の増加や骨盤の矯正が誰でも出来る改善方法です。

股関節の負担を減らしつつなるべく負担がいかないように日々の努力をしていければと思います。