正しい姿勢を心掛けるべき3つのポイント

投稿日:

お元気様です。

熊本県熊本市の整骨院元くまなん院の姿勢に関するブログです。

以前の記事で、猫背の危険性と正しい姿勢の重要性についてお話してきましたが「正しい姿勢」とはどのような状態の事なのでしょうか。

すぐに思いつく事は背筋が伸びている事ですが、それだけですと猫背や巻き肩は完全に改善されません。

きちんと身体全体の状態を意識しておくことが大切です。

今回は、正しい姿勢を心掛けるべき4つのポイントについてお話したいと思います。

第一のポイント

正しい姿勢を取るために必要なのは、正しい位置に骨盤があるということです。

いくら背筋を伸ばしても、骨盤という人間の土台をしっかりとさせていないと身体に悪影響を及ぼす姿勢を改善することは難しいです。

人間の身体はある程度歪んでいても脳が判断してバランスを取ってくれるのですが、あまりにもバランスが崩れていると身体のあちこちに負担が掛かった状態となりよくありません。

バランスのよい位置に整骨院などで改善しつつ、座っている時に骨盤に無理な荷重が掛かっていないかなどを意識して、よければ第三者にチェックしてもらいましょう。

第ニのポイント

骨盤の位置ができるようになったら次は、前傾姿勢になりやすい肩周りの改善を意識します。

肩甲骨を後ろから引っ張られてるような感じをイメージして軽く締めます。

この時に胸が押しだされるような感覚がして違和感を覚えるかとは思いますが、猫背防止に有効ですのでしっかりと意識してください。

第三のポイント

骨盤と肩甲骨の意識ができるようになったら顎の位置を意識します。

猫背などになると顎が前に出てしまうのですが、そうなってしまうと顎下や首の筋肉や皮膚が下にひっぱられた状態になります。

その状態が続くと口が自然と半開きになったり顔のたるみになってしまいます。

また首や後頭部の筋肉のバランスが崩れてしまうので首の痛み繋がります。

まとめ

姿勢が悪いと長時間歩くのが苦手になり運動も億劫になります。

そうなると、ますます姿勢が悪くなってしまう悪循環に陥りますので、まずは自分の姿勢をチェックして現状を把握することが大切です。

正しい姿勢と正しい歩き方を身に着けて疲れにくい身体を身に着けましょう。