美しく正しい姿勢のチェック

投稿日:

お元気様です。

熊本県熊本市南区の整骨院元くまなん院の姿勢に関するブログです。

慢性的な身体の痛みは筋肉の疲労や骨の歪みから来ていますが、それらは全て姿勢となって表面化します。

ついつい楽な姿勢を取りがちですが、その事が身体の筋力を低下させる原因の一因ともなっています。

今回は、正しい姿勢とはなにか今一度振り返るために良い姿勢のチェックについてお話したいと思います。

なぜ、正しい姿勢が必要なのか

人の身体は日本の足で歩行するため直立しており、上半身を下半身で支えている状態になっています。

この上半身の重さからくる衝撃を和らげるために、脊柱はS字を描いて圧力を分散させているのですが姿勢が悪いと力を分散できなくなるのです。

骨は筋肉によって支えられているのですが、筋力が低下すると脊柱が身体に掛かる圧力を分散させる為に支えることができなくなります。

脊柱もS字を描くことができなくなり身体全体で支えていた圧力が、弱っている箇所に掛かり慢性化した身体の痛みになるのです。

つまり、肩の痛みや腰の痛みを避けるためには正しい姿勢が必要不可欠になります。

他にも、姿勢が崩れると体内を流れる血管の流れが阻害されますので、冷え性やむくみ、新陳代謝の低下、運動不足による内蔵器官の能力低下などと言ったデメリットが挙げられます。

正しい姿勢を機能させるには

正しい姿勢を機能させるには正しい姿勢を知らなければなりません。

と言ってもそんなに難しくはありません。

基準としては耳、肩、腰、くるぶしがある程度直線で結ばれていれば姿勢が良いとされています。

このラインが崩れていると、猫背だったり骨盤が歪んでいる可能性がありますので一度チェックをしてみましょう。

まとめ

正しい姿勢を得るためには、自身の姿勢を知る必要があります。

きちんと現状の姿勢をチェックして、改善の第一歩としましょう。