成長痛・生理痛

成長痛、この原因は、痛みをお子さんなどが訴えるということから、「成長の痛み」、つまり成長痛と呼ばれています。なぜ、いきなり、このような痛みが出てしまうのかというと、中学生時代などを思い出していただければ、親御さんなどもお分かりになるかと感じられますが、どうしても骨などの成長の際に、痛みなどが生じてしまい、それが成長痛と呼ばれているものであり、原因などは特にない、とされています。

ただ、どうしても痛い場合には、治療の方針としては、具体的になし、とされているものの、例えば肩などが異常に痛い、などとお子さんが訴える場合などには、優しくマッサージをしてあげる、などの対策をしてあげると、精神的にも落ち着くことが出来ます。

その際には、決して乱暴にマッサージを行うのではなく、優しく、ツボなどを刺激するようにして、ほぐすように揉んであげると、リラックス効果などもあり、とても安心することが出来る場合もあります。

生理痛について

また、女性の場合には、成長の痛みとして、一つに「生理痛」などがあります。この生理の痛みに関しては、あまりにも痛みが重く、授業などに影響を与えてしまう、情緒不安定になってしまう、という際には、「生理の痛み止め」などを利用することも一つの手です。

これは、あまりにも頻繁に飲んでしまうと、中毒性がある、と危惧されていますが、月に一度程度の生理期間に、正しい用法で飲んでいる分には、それほど問題はないともされているため、こちらはお勧めです。

ただ、上記のように、頻繁に飲んでしまうと、万が一の手術などの際に、痛み止めが効かなくなってしまう、とも言われているため、その点には注意をされて、飲んでいく方が良いとされています。

当院では成長痛や生理痛のサポートを行う治療を行っております。痛みにお悩みでしたらお気軽にご相談ください。

まずはお気軽に当院まであなたのお悩みの症状についてご相談ください。

まず、今すぐ下に表示されている番号へ、お電話ください。そうすると整骨院元のスタッフが電話にでますので『ホームページを見ました。予約をしたいのですが』とおっしゃってください。

 

あとはスタッフがあなたの症状などをお尋ねしますので、 簡単で構いませんので希望の施術日と痛みの現状をお伝えください。これでご予約は終了です、電話を受話器に置き電話をお切りください。皆様のご来院をスタッフ一同心よりお待ちしております。

contact button

LINE@お友達募集!LINEからもご予約できます

line_kumanan